やまがた子ども観光大使とは?

子ども観光大使認定講座」で学んだ山形の良いところを県内外に発信していく小学生のことです。活動7年目、今年は「遠くの友達を、君ならどこに連れて行く?」をテーマに、遠くの友達に紹介したい山形を探し、認定式でのプレゼンテーションをゴールに活動を展開していきます。

 

やまがた子ども観光大使認定講座とは?

 山形県内の観光地で、ご当地ならではの体験と授業、検定クイズを通して、その土地の歴史や魅力を学んでいくイベントです。今まで知らなかった「やまがた」の良さに気付くことができます。さらに、自分の住んでいる地域を好きになり、誇りを持てるようになります。

 

「やまがた子ども観光大使」になると?

 吉村美栄子山形県知事から「やまがた子ども観光大使」認定証がもらえます。(ただし、認定式で直接もらえるわけではありません)

 6月下旬の「日本一さくらんぼ祭り」のオープニングイベントへの参加資格が得られます。ただし、応募多数の場合は、抽選となります。

 

 

「やまがた子ども観光大使」になる条件って?

認定条件1

 「やまがた子ども観光大使」講座に3回以上参加すること

 

認定条件2

 「講座の感想スピーチ」で山形の魅力を発信すること

 

認定条件3

 「やまがた子ども観光大使」認定式で検定に合格すること。